最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

西遊妖猿伝 大唐篇(4)

  • 53 読みたい
  • 93 現在読んでいるもの

発行元 諸星大二郎 .

    Download 西遊妖猿伝 大唐篇(4) 本 Epub や Pdf 無料, 西遊妖猿伝 大唐篇(4), オンラインで書籍をダウンロードする 西遊妖猿伝 大唐篇(4) 無料で, 本の無料読書 西遊妖猿伝 大唐篇(4)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 西遊妖猿伝 大唐篇(4) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  諸星大二郎
    • シリーズ名:  西遊妖猿伝 大唐篇
    • 発売日:  2013年11月22日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000012815
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    旅の途中、父の行方を捜す若者と出会った孫悟空。二人で訪れた盤糸嶺(ばんしれい)で、虫使いの少女7人に迎えられます。彼女たちの師・蝗婆々(こうばば)の持つ呪具・紫金鈴は、ムカデを操る道士「百眼道人」に狙われていました。やがて虫使い同士の仁義なき呪術戦争が勃発! 一方、悟空と奇縁で結ばれた僧・玄奘は、ついに天竺へと旅立ちます。猪八戒も初お目見えし、ますます目が離せない諸星版西遊記、第4巻であります!

あなたも好きかもしれません

西遊妖猿伝 大唐篇(4) by 諸星大二郎 ダウンロード PDF EPUB F2