最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書)

  • 81 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 井上栄 .

    Download 人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書) 無料で, 本の無料読書 人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  詫摩佳代
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差
    • 発売日:  2020年05月15日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4910000081542
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人類の歴史は病との闘いだ。ペストやコレラの被害を教訓として、天然痘を根絶し、ポリオを抑え込めたのは、20世紀の医療の進歩と国際協力による。しかしマラリアはなお蔓延し、エイズ、エボラ出血熱、新型コロナウイルスなど、新たな感染症が次々と襲いかかる。他方、現代社会では、喫煙や糖分のとりすぎによる生活習慣病も課題だ。医療をめぐる格差も深刻である。国際社会の苦闘をたどり、いかに病と闘うべきかを論じる。

あなたも好きかもしれません

人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書) by 井上栄 ダウンロード PDF EPUB F2

感染症と国際政治というある意味、違う要素のものを結び付けたことで、とても面白い本になっている。
特に、感染症は、国際社会が、協調して、取り組まないと、対応しきれない事が事があるので、トランプ大統領のような一国主義だけでは、無理だと思われる。
また、他の論点として、旧日本軍の731部隊のような「細菌部隊」が、現実の世界でも存在するのではないかという疑問である。新型コロナは、中国の武漢市の研究所からもれたという情報は、かなり、角度の高い情報であり、そのような事が、真実であれば、大問題である。
バイオハザードのような細菌部隊が行ったことが公になれば、本当に深刻である。
人類に天使と悪魔がいるとすれば、天使の方にできるだけの力を集中し、悪魔に勝とうとしなければ、今回のコロナ騒動は、また、繰り返されると思われる。