最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫)

  • 50 読みたい
  • 24 現在読んでいるもの

発行元 蒼月 海里 .

    Download 華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫) 無料で, 本の無料読書 華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  蒼月 海里, 六七質
    • レーベル:  角川ホラー文庫
    • シリーズ名:  華舞鬼町おばけ写真館
    • 発売日:  2019年07月24日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4338293700300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    祖父の形見のカメラは異能の力を持っていた。過去の不思議な風景を映し出したり、華舞鬼町という境界へ行くことができた。しかしそれを壊してからは、異界の住民の力を借りないと移動出来なくなっていた。しかし、姉のアドバイスで道祖神を祀る庚申塚から華舞鬼町へ行くことができた那由多は、自分に少しだけ自信を取り戻す。華舞鬼町、狭間堂のギャラリーでは那由多の写真が話題になっていた。そこでかつて遭遇した旧玉電の化身である老紳士の玉さんに再会する。彼は失われた路線の写真を新しいカメラで撮ってきてほしいと、那由多に依頼するが、それは港湾地区にあった臨港線という廃線だった。

あなたも好きかもしれません

華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫) by 蒼月 海里 ダウンロード PDF EPUB F2

幽落町おばけ駄菓子屋が好きでずっと読んでいて、その続きで写真館シリーズも読んでいますが今回はちょっと読み応えがなかったような。わたし的にはおばけ駄菓子屋の方が登場人物も内容も面白かった。