最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた

  • 18 読みたい
  • 93 現在読んでいるもの

発行元 船登惟希 .

    Download 身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた 本 Epub や Pdf 無料, 身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた, オンラインで書籍をダウンロードする 身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた 無料で, 本の無料読書 身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみたオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山口悟
    • シリーズ名:  身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた
    • 発売日:  2020年04月17日
    • 出版社:  ベレ出版
    • 商品番号:  4910000074872
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    身のまわりには、さまざまなものであふれています。それらを化学式で表わすと、素朴な疑問がスッキリ解決します。「うるち米ともち米の違いは?」「野菜はなぜ青臭いの?」「タマネギを切ると涙が出るのはなぜ?」「なぜ虫歯になるの?」「石鹸で汚れが落ちるのはなぜ?」「乾電池から電気が出るのはどうして?」

    化学の視点で「なぜ?」を「なっとく!」に。ちょっと遠い存在の化学が、ちょっぴり身近に感じられる一冊。

あなたも好きかもしれません

身のまわりのありとあらゆるものを化学式で書いてみた by 船登惟希 ダウンロード PDF EPUB F2