最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

たかが江川されど江川(新潮文庫)

  • 68 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 松井優史 .

    Download たかが江川されど江川(新潮文庫) 本 Epub や Pdf 無料, たかが江川されど江川(新潮文庫), オンラインで書籍をダウンロードする たかが江川されど江川(新潮文庫) 無料で, 本の無料読書 たかが江川されど江川(新潮文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 たかが江川されど江川(新潮文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  江川卓
    • レーベル:  新潮文庫
    • 発売日:  2016年06月17日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008610331
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人は「たかが野球」と言うかも知れない、だが僕にとっては「されど野球」だったーー。かくも騒がれたあの「空白の一日」とは何だったのか。ユニークな父のこと、今も記憶に残るマウンドでの一球、そしてわが家族のこと……。不世出の投手江川卓が、その半生、短くも波瀾に満ちた九年のプロ野球生活を、華やかなスポットライトの届かなかった部分まで余すところなく語る。

あなたも好きかもしれません

たかが江川されど江川(新潮文庫) (新潮文庫) by 松井優史 ダウンロード PDF EPUB F2

ビッグコミックスペリオール連載中の「江川と西本」愛読中の流れで、25年ぶりくらいに読みたくなり購入。本作・本宮ひろ志/江川卓共著の「実録たかされ」・「江川と西本」を読むと、それぞれが史実を補完して非常に面白いのですが、本作のみで考えると少々物足りない印象。