最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫)

  • 83 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 鈴木英治 .

    Download 口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫) 無料で, 本の無料読書 口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鈴木英治
    • レーベル:  双葉文庫
    • シリーズ名:  口入屋用心棒
    • 発売日:  2018年02月27日
    • 出版社:  双葉社
    • 商品番号:  5591216550220
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    時の将軍の発案で、全国から選りすぐりの剣豪が一堂に会し、寛永寺での上覧試合が催されることになった。お忍びで江戸に出てきた駿州沼里の藩主真興は秀士館を訪れ、藩の代表として直之進に沼里で行われる東海道代表を決める予選に出るよう命じる。おきくや倅の直太郎を連れて故郷に戻った直之進だったが、沼里では正体不明の盗賊が跳梁していた。人気書き下ろしシリーズ第三十六弾。

あなたも好きかもしれません

口入屋用心棒 : 36 天下流の友 (双葉文庫) by 鈴木英治 ダウンロード PDF EPUB F2