最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫)

  • 64 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 高田崇史 .

    Download 神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高田崇史
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  神の時空
    • 発売日:  2019年03月15日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000056996
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    京都・伏見稲荷大社の境内、千本鳥居に吊された四体の遺体が発見された。伏見稲荷の氏子で狐憑きの家筋である樒祈美子は稲荷山の気の乱れを感じ山を巡拝するが、相次ぐ落雷で鳥居が次々に倒れていく。高村皇らの策動を読み取った辻曲彩音たちも稲荷山を目指すが、現れた白狐に行く手を阻まれてしまう。「お稲荷さん」と親しまれ、日本中で進行される稲荷神に秘められた、恐るべき真の姿とは!?

あなたも好きかもしれません

神の時空 伏見稲荷の轟雷 (講談社文庫) by 高田崇史 ダウンロード PDF EPUB F2