最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

妻のトリセツ (講談社+α新書)

  • 16 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download 妻のトリセツ (講談社+α新書) 本 Epub や Pdf 無料, 妻のトリセツ (講談社+α新書), オンラインで書籍をダウンロードする 妻のトリセツ (講談社+α新書) 無料で, 本の無料読書 妻のトリセツ (講談社+α新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 妻のトリセツ (講談社+α新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  黒川伊保子
    • レーベル:  講談社+α新書
    • シリーズ名:  妻のトリセツ
    • 発売日:  2018年10月19日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000052609
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    脳科学をベースに男女脳の違いからくる夫婦のすれ違いを紐解き、奥様の考えていることや行動の理由をズバリと解析。それに対してどのような言動をとれば、奥様にとって最愛の夫でい続けることができるのかという具体的な作戦を提示する、夫のための奥様攻略本。世の中の「奥様が怖い」と思っているすべての夫が、家庭におだやかな愛を取り戻すための実用書である。

あなたも好きかもしれません

妻のトリセツ (講談社+α新書) by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2

60歳を過ぎて、孫ができてから、やっと、少しずつ、わかったつもりでしたが、この本に書いてあることの半分もわかってなかったです。
本を読んで参考にしています。妻に実践して一部効果があったのではと思いました。それよりも妻はこんな風に感じているのかとわかったことが良かったです。
この本を読まされて、納得できない夫はどうすればいいのだろうか?
そもそも、男と女は、性格も違うし、話が合わない。
どちらかが、合わせないといけないが、それも限界がある。
よく駅の改札で、ケンカをしているカップルがいるが、それが現実だろう。
もう、結婚という制度が限界を迎えているのかもしれませんね。
でも、うまくいっている人もいるので、わかりませんね。