最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックスPLUS新書)

  • 1 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 高橋 淳 .

    Download 95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックスPLUS新書) 本 Epub や Pdf 無料, 95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックスPLUS新書), オンラインで書籍をダウンロードする 95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックスPLUS新書) 無料で, 本の無料読書 95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックスPLUS新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックスPLUS新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高橋淳
    • レーベル:  ワニブックス【PLUS】新書
    • シリーズ名:  95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 -
    • 発売日:  2020年06月10日
    • 出版社:  ワニブックス
    • 商品番号:  4910000087167
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「同乗者は誰も死なせない」

    かの大戦中に操縦桿を握った男は今、“飛行機の神様”と呼ばれ、今日も大空を舞っていたーー。


    世界最高齢と「ギネス認定」された95歳の現役パイロット・高橋淳氏。

    飛行時間は2万5000時間を超え、周囲からは「飛行機の神様」と崇められている。


    飛行機に魅せられ、少年の頃からパイロットになるのが夢だった。

    青年時代を迎えると、日本は第二次世界大戦に突入し、高橋氏も予科練から海軍の大型爆撃機操縦士として南方を転戦し、敗戦近くの沖縄戦で特攻隊に編入されたときには“最期”を覚悟したという。

    しかし出撃中、心に誓っていたのは「同乗者は誰も死なせない」という覚悟だった。


    幸運にも生きて戦後を迎えると、小型機とグライダーの世界に没入し、類まれなる飛行技術を生かしてフリーパイロットなどとして活躍。

    また、組織のまとめ役、指導者としても慕われ、社団法人日本飛行連盟名誉会長を務めつつ、大空を縦横無尽に飛び回る日々を60年以上送っている。


    そんな高橋氏だが、95歳を超えた現在でも華麗な飛行テクニックは健在。

    週に1度は大空を舞っている。

    果たして、第一線で活躍し続ける大ベテランは、空から何を学んだのか?


    どんな困難にも負けず、自分らしく生きていくためのヒントを語ってもらう1冊。


    【著者プロフィール】

    高橋淳 (たかはし じゅん)

    大正11年10月生まれ。東京都出身。

    甲種飛行予科練習生として海軍に入隊。太平洋戦争には一式陸上攻撃機のパイロットとして従軍した。

    戦後は小型機とグライダーのパイロット・教官として活躍し現在に至る。

    社団法人日本飛行連盟名誉会長、赤十字飛行隊隊長。

    2020年5月現在、事業用パイロット世界最高齢ギネスワールドレコード更新中。

    『世界ふしぎ発見!』(TBS)など、メディア出演多数。

あなたも好きかもしれません

95歳、余裕綽々 - 世界最高齢パイロットの人生操縦術 - (ワニブックス【PLUS】新書) by 高橋 淳 ダウンロード PDF EPUB F2