最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん)

  • 18 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 サトウヒロシ .

    Download おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん) 本 Epub や Pdf 無料, おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん), オンラインで書籍をダウンロードする おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん) 無料で, 本の無料読書 おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  スギヤマカナヨ
    • レーベル:  PHPわたしのえほん
    • 発売日:  2017年10月13日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000008229
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「こらーーーーー!! なに? この部屋は! かたづけなさい! ぜーんぶすてちゃうからね!!」おかあさんは、いつもおこってばかりいる。朝から晩までずーっとおこっている。だから本当におこりんぼうせいから来た「おこりんぼうせいじん」じゃないかと思う。おこって、子どもたちにいうことをきかせて、いつか地球を征服するつもりなのかもしれない。「どう? かたづいた?」おこりんぼうせいじんが、ぼくの部屋に入ってきた。ところが、友達がこわしたおもちゃを、「どうして大事にしないの!」って、人の話も聞かないで、またおこった。ぼくは頭にきて、お母さんが謝るまで、絶対部屋からでないことに決めた。ところが、だれかと電話しているお母さんの話を聞いて、ぼくはおそろしくなった。もしかして……おかあさんは、本物のおこりんぼうせいじんなの!? おこる親、おこられる子ども、それぞれの気持ちをユーモアいっぱいに描いた一冊。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

おかあさんはおこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん) by サトウヒロシ ダウンロード PDF EPUB F2