最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う

  • 3 読みたい
  • 98 現在読んでいるもの

発行元 月江伸弘 .

    Download グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う 本 Epub や Pdf 無料, グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う, オンラインで書籍をダウンロードする グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う 無料で, 本の無料読書 グラフ型データベース入門 - Neo4jを使うオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  長瀬嘉秀, Neo4jユーザーグループ
    • 発売日:  2016年05月13日
    • 出版社:  リックテレコム
    • 商品番号:  5591210442230
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「グラフ型データベース」とは、一言で言うとグラフ型の構造を持ったデータベース。

    RDBでは複雑になってしまう「関係性を表現する」ことに優位性を発揮し、複雑なデータの探索に適しています。


    GoogleやFacebookなど先端のITサービスでも使われているグラフ型データベースについて、現在米国で脚光を浴びている新解析の手法「Neo4j」を中心に、国内のNeo4j公認ユーザーグループが丁寧に解説しました。


    なお本書は、基本的にデータベースの技術解説書ですが、キアヌ・リープス、トム・ハンクス、ケビン・ベーコン、そして日本からはあの「いかりや長助(! )」が、登場し、グラフ型データベースを説明するその好例として紹介されています。

    関係性でわかるデータベースの新しい形を、本書でぜひ実現してみてください。

あなたも好きかもしれません

グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う by 月江伸弘 ダウンロード PDF EPUB F2