最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書)

  • 51 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 山崎雅弘 .

    Download 空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書) 本 Epub や Pdf 無料, 空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書), オンラインで書籍をダウンロードする 空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書) 無料で, 本の無料読書 空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  辻田真佐憲
    • レーベル:  光文社新書
    • シリーズ名:  空気の検閲~大日本帝国の表現規制~
    • 発売日:  2018年03月23日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4485074600001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    絶対悪の代名詞「検閲」。しかしその実態は? ブラック労働的な現場、検閲官とマスコミの驚くべき一体ぶり、官僚的セクショナリズムによる検閲の暴走、法外の手段を用いた非正規の検閲と、忖度による自主規制、世間との共振……。1928年~1945年のエロ・グロ・ナンセンスから日中戦争・太平洋戦争時代まで、大日本帝国期の資料を丹念に追いながら、一言では言い尽くすことのできない、摩訶不思議な検閲の世界に迫っていく。

あなたも好きかもしれません

空気の検閲~大日本帝国の表現規制~ (光文社新書) by 山崎雅弘 ダウンロード PDF EPUB F2

検閲って、イケナイもので、日本国憲法で定められた「言論の自由の侵害」なのだけど、実際にどのように行われたかなんて、私などもよくわかっていない。でたものを「発禁」にするのも検閲なんだけど、それでは「イケナイ」ものが一瞬でも世間に出てしまう。で、検閲官は出版社・新聞社に日頃出入りして、いい関係を築き、指導を行っていた。出版社・新聞社の側も、発禁になると大損害でもあるから、あらかじめ見てもらっておけば、安心で発禁処分などをくらわないですむ。これってまるで、私たち教育現場と文部省の関係ね、って妙な納得で落ちついてしまう。あ、また頭痛が。